癒され休日ブログ

運気上昇! 幸せになるパワースポット、心やすらぐ神社参拝。

長沼町『蕎麦屋 よのすけ』 畑の中に立つ一軒家。 旗が無ければ、ほぼ民家。 入ると活気あふれる人気のおそば屋さん。

 長沼町『蕎麦屋 よのすけ』さんに行ってきました。(北海道夕張郡長沼町西6線北4)

一見、普通の、広大な畑の中に立つ、一軒家。 ただの民家に見えるのですが、
車で走っていくと、突然、6本の旗が、風にひらめいて立っておりまして、旗が猛アピールで盛り上げる。

「ココお店! ココはお店! ココは、ココはココはココは、お蕎麦屋!!」みたいな感じで、お蕎麦屋さんだと分かります。(笑)
(旗が無ければ、ほぼ民家。旗の力ってすごい。(笑))

お家の入口に「よのすけ」の看板もあるのですが、前に物置があって、通りからは少し見づらいので、なんというか、良い感じに隠れ家てき。

でも、この場所で、商売を成り立たせるって、すごい。
こういうお店は、きっと美味しいに違いない!という、(私の勝手な?思い込みからの)期待で、ワクワクして入店しました。

駐車場に何台も車が止まっていて、気分を盛り上げます。

駐車場から見る、よのすけさん。

入口に向かう時、ワクワクしながら進む。

中に入ると、温かく「いらっしゃい」の雰囲気。

元気な男性の店主さん一名、三角巾をかぶった主婦風の女性3人、そして猫一匹が迎えてくださる、
どんなところだろう…?と不安は半分で入ったら、突然広がる安心感と活気のある人気のおそば屋さんでした。
老若男女みんなが集える感じです。
ただ猫がいるので、苦手な方はさけたほうがよいと思います。

「ここがストーブの前で、良い感じに温かいのにゃ」
お客さんが多くても、横になっていられる可愛がられる看板娘、こうめちゃん。寝ている風ですが、ちゃんと薄目を開けてます。

ちなみに、これはテーブルの下。
今回、このテーブルで、おそばを頂きました。
(こうめちゃんに、うるさくないように、椅子を引くときは静かにひきます。(笑))

窓から見える風景。周囲には、広大な畑が広がります。

 

と、いうことで、注文したお蕎麦がこちら。

「天ざるそば」(普通盛り)。
てんぷらは、ご近所野菜とエビの盛り合わせです。
かぼちゃの天ぷら、すごく甘くて美味しかったです。
おそばは平麺。ネギもたっぷり。おいしいです。

相方はこちら、「豚さら」(大盛り)。

おそばに厳しい?相方が、「美味しい!」と紹介してくれたお店です。

ということで、本日のレアイベント。
(どこかへ出かけると、レアイベントが起こる確率高し。)

お蕎麦を待っていると、
ピンポンパンポ~ンという平和な感じのサイレンが鳴り、
長沼町消防団、演習のための呼び出し。

家にいて、町内放送がかかるということは、都会ではないですが、田舎にはありがち。(笑)

そんな長沼町気分を堪能しながら食べられる、おそば。

食べ終わって、お会計の時に、「美味しかったです」というと、
レジをしている方の、「美味しかった、いただきました~」と大きな声がとび、
店主さんと、従業員女性全員で、「ありがとうございま~す!」と言っていただけます。(笑)

 
 帰りには、白鳥に遭遇。
集団でV字型になって飛んでいきました。