とも主婦の、健康研究ブログ。(友歯科衛生士)

理論派? ずっと自分の歯で食べられる生活。

初めましての方は、こちらから。『初めまして。 友(とも)です。』ココから順番に記事を読んでいくと、分かりやすいです。

別サイト『友歯科衛生士の「長く、歯を残すためのサイト」』

 

 


※ブログの情報や磨き方等が皆様個人に合うとは限りません。歯ぐきの擦り減り等の弊害もあるので、安全のため必ず医師、歯科医師直接の指導の元に行ってください。

歯間ブラシと、フロスの比較。どちらを使ったら良いのか? メリットとデメリット

歯間ブラシと、フロスは、どちらを使ったら良いのか? とも歯科衛生士さんは、両方使っています。正確には、全部の歯にフロスを使い、さらに、歯間ブラシを奥歯に使う、という感じです。 今回は、その理由、どのようにしたら歯周病から自分を守れるのか書い…

歯磨き、歯ブラシの当て方が下手、ウデを上げなくても、より多くの歯垢(プラーク)を落とせる方法。

前回、歯についた歯垢(プラーク)を落とせるように、歯磨きできるようになるには、「歯の形」を理解すると良い。という記事を書きました。(『「磨いているつもり」は、なぜ? 起きるのか? 歯は磨けていないのか? まとめ。』) 考えてみると、「形を理解…

「磨いているつもり」は、なぜ? 起きるのか? 歯は磨けていないのか? まとめ。

歯に、歯ブラシを当てて、 そこから、歯ブラシを後ろに動かし、 手前に動かす 歯磨きで、よくある、歯ブラシを前後にシャカシャカ動かす当て方ですが、それで磨けるのは、青い線の部分だけ。 1本の歯に注目して見てみると、 青い線のところだけが磨けて、赤…

なぜ? 歯は磨けないのか? 歯の形をカンタンに一瞬で把握。 このことを理解しておくと、歯の磨き残しは、劇的に減る。

自分では、キチンと磨いている歯磨きを、歯医者さんで見てもらうと、「磨けていません」と言われてしまう、実は、そういうことは、よくあります。 でも、患者様の立場に立つと、ちゃんと磨いている(つもりな)のに、「磨けていない」とか、「(歯垢が残って…

「Floss or Die(フロス オア ダイ)」、アメリカ歯周病学会のスローガンが、分かりやす過ぎる。

「Floss or Die(フロス オア ダイ)」、意味は、「フロスをしますか? それとも死にますか?」。1997年に「アメリカ歯周学会」が出したスローガンだそうですが、これ、あまり英語が得意じゃなくても理解できます。(笑)(難易度低め) ちなみに、2021年のス…

実は、ものスゴい! 「フロス」。 歯周病の治療と予防に、口臭に、歯ブラシに自信のない時にも、非常に効果的!

前回の記事『とも歯科衛生士の、自費のブラッシング指導。』で、歯周病の治療、予防には、歯周病の原因になる、歯周病菌が、侵入する入り口、「歯と歯ぐきの境目にあるスキ間」にある、『「歯肉溝、または、歯周ポケット」の歯垢(プラーク)をとることが大…

とも歯科衛生士の、自費のブラッシング指導。

新卒で入った歯科医院で、当時、歯科衛生士は私一人でした。(実は先輩や同時期に入社したの歯科衛生士さんはいらしたのですが、私の入社とともに分院のほうへ。) まだ、歯科医院では、歯科衛生士の本格的なブラッシング指導が受けられることが比較的少ない…

プロの常識は、非常識。「歯磨き」とは、どこを磨くことなのか? 意外過ぎる「歯磨きで、磨く場所」。(ブラッシング指導)

どの業界でも、一般人の常識が、プロから見ると、「違うな」と思うことがよくありますが、ということは、つまり、プロの常識も、一般人にとっては、非常識。 歯科衛生士はよく患者様に、歯の磨き方をお伝えしたりするのですが、(ブラッシング指導) 「歯磨…

歯科医院で「磨けてませんね」と言われる理由。 「なぜ?歯が磨けていないのか?」 を理解すると、歯は「磨ける」ようになる。

歯周病は、歯についた歯垢(細菌)によって、歯の周りの骨(歯槽骨)が溶かされて無くなっていくという病気で、最終的に、歯の支えとなっている歯槽骨を失ってしまった歯が、植わっていられなくなり、グラグラ動揺して、抜け落ちてしまう(抜歯)という悲し…

歯周病とは、どういう病気か? 歯周病といえば、やっぱりこの絵。

歯周病の説明で、こういうような絵を、ご覧になったことはありますか? こういう感じの絵が、歯周病の説明を受ける時、本当によく使われます。 歯のまわりの状態。一番左の「健康な状態」の絵から始まって、軽度歯周病 → 中度歯周病と移りながら、歯の根の周…

歯周病は恐ろしい病気なのか? そうでないのか?

歯周病は、本当に恐ろしい病気なのか?ということは、「何を恐ろしいと思うか?」という、人それぞれの基準によって、変わってくると思います。 例えば、深夜に、足のない髪の長い幽霊が、枕元に、お見えになられたり、火の玉をお飛ばしになっても、それでビ…

自分の歯垢(プラーク)を顕微鏡でのぞくと、活発に動いている細菌が見える。

歯科医院に来院されて、口の中全体の検査をした後日。まず、患者様ご自身の歯垢(プラーク)を探針の先で微量を取って、顕微鏡で見ていただきます。 すると、ただの白い塊に見えていた歯垢(プラーク)が、活発に動いている細菌だという事実が、実感をもって…

歯を残すための知識。 具体的に書くと、ほぼホラー。

一生、自分の歯を残すための知識。 歯を残す方法を具体的に書くと、 ポイントは、「菌」です。 歯を失う原因の第一位「歯周病」の原因の菌は、目に見える所、手で取れる場所にあり、それらを取り除けば、ほぼ確実に良くなってくる。つまり、掃除で改善するの…

初めまして。 友(とも)です。

初めまして。 友(とも)です。 実は、このブログを作る前に、コチラでもサイトを作っていました。 『友歯科衛生士の 「長く、歯を残すためのサイト」』このサイトがですね、84万PVを超えるサイトになりまして、(なぜ?(笑))え? こんなに見てくれる人が…