『記事一覧』 『旅に便利サ』
当ブログには広告を含みます。記事は経時により変化し、料金、休日、時間、内容が変わったり違うことがあります。



アマゾン(Amazon)でみる

楽天市場

『江別神社』 駅近で降り立ったら神社。 暖かい陽射し、のんびりした雰囲気、でもしっかり、神様の存在感。 

江別神社は、JR北海道「江別駅」の、目の前。(徒歩1分)公共の乗り物でもOKな、大変に交通の便が良いところにあります。(住所は、江別市萩ケ岡1番地1) 「江別市(えべつ)」ってどこ?という方のために書いておくと、札幌市のお隣。江別駅から札幌駅まで…

『江別市郷土資料館』 地元に根付く江別の歴史がたどれる丁寧な資料館

北海道の『江別市郷土資料館』、駐車場から見た外観は、こういう感じ。↓ 日曜日の午後……、誰もいなかった。入場料は大人200円でした。 ↓ 入口 入口には、現在の街並みの地図などがあって、地元に根付いた感じの『江別市郷土資料館』。小学校の時、紅白帽子(…

『ビッグフォレスト』ラムステーキも美味しい、オシャレで安心感のある素敵カフェ。10時間以上かけて抽出している水出しコーヒー。 友ランチやデートにも  (観光、北海道開拓の村からも車で10分ほど)

北海道江別市のカフェ『ビッグフォーレスト』。(江別市大麻桜木町21−14)地元では誰もが知る、という感じの有名なカフェで、車通りの多い3番通り沿いにあるオシャレなログハウスという、外観の存在だけでも入ってみたくなる気になるお店。創業は1986年…

キャンプの良さは、コレだった! 心の浄化、炎とともに燃えていく心のチリ。 私でも出来ちゃう「焚き火」

前回記事で、『初めての冬キャン。「なぜ? 人は、キャンプするのか? 冬に。」(ストレスがきえていく、心のチリを払う感覚)』を書きました。 テントを張って、外で料理をしたりお肉を焼いて食べる、寝袋で寝る。それがキャンプだと思っていました。 でも…

初めての冬キャン。「なぜ? 人は、キャンプするのか? 冬に。」(ストレスがきえていく、心のチリを払う感覚)

なぜ? 人は、キャンプするのか? 温かい家があるのに、薄いシートの家を建て(テント)、(テントの端の地面に、置くだけで冷えきるビール)便利な台所があるのに、わざわざ出かけて準備をし、(キャンプ用のコンロを、組み立てて調理)外で一泊する。しか…

石蔵おしゃれランチ『カフェ&バー ロガ』(Cafe&Bar ROGA )。札幌駅近くでリーズナブル。

札幌駅近くに、今も残り続ける「石蔵」。明治時代に作られ、築120年経過。 建てられたのは、北海道の開拓が始まって30年余りの頃、ということですが、その蔵は、今もオシャレなカフェ&バー「ロガ」として、現役で活躍していました。 石蔵を素敵な飲食店にし…

『札幌祖霊(それい)神社』 サッポロビールと同じ、赤星紋☆。 すすきの

『札幌祖霊神社』は、北海道の有名な歓楽街「すすきの」の端にあり、地下鉄南北線「すすきの」駅から徒歩10分ほどのところにあります。(札幌市中央区南5条西8丁目1番地)写真には写っていませんが、この前をとおる道は、車通りが多い道路。周りで車が行きか…

スープカリー「ヒリヒリ2号」。 札幌駅近くのランチ、安心感とオシャレと、美味しさのレジェンド。一人でも。

前回の記事で、札幌駅の穴場系?展望室カフェの記事を書きました。『JRタワー展望室「Tカフェ」。リーズナブルでオシャレで穴場系。地上38階の素敵景色。友達とも楽しめる札幌駅近、ランチデート。一人でも。』 で、Tカフェでも軽食はいただけるのですが、売…

JRタワー展望室「Tカフェ」。リーズナブルでオシャレで穴場系。地上38階の素敵景色。友達とも楽しめる札幌駅近、ランチデート。一人でも。

札幌駅にあるJRタワーの展望室。 展望室に入るのに有料のイメージが強くて、友達とのランチ時のお店リストからは、外していたのですが、 今回、たまたま見たら、前売り券を買うと、ケーキセット付で1,100円だったことが判明。 え? ケーキセット付きでそれっ…

北海道で有名なお菓子屋さん『六花亭』(ろっかてい):道民の老若男女が知る、お土産・贈り物に喜ばれる美味しさ

『六花亭』(ろっかてい)は、北海道で有名な美味しいお菓子屋さん。北海道といえば『六花亭』(ろっかてい)のお菓子?と思われるほど、手土産やお使い物など、ことあるごとに利用され、もはや北海道民の御用達?というかちょっと上品に振る舞いたいときに…

長沼町『暁パティスリーフルタ』(ケーキ・和菓子)が大人気、行列に並んで買いました。

長沼町のケーキ・和菓子『暁パティスリーフルタ』さんに行ってきました。 駐車場は17台分あるのですが、溢れかえる感じで、満車。 駐車場に入るのに待っている車もいて、すごい人気です。ここが、広大な農地の中を抜けてたどり着くような田舎の町というのも…

ハロウィン北広島市とエスコンで連携。『POP UP!KITAHIRO ハロウィン NIGHT』(ポップアップきたひろ ハロウィンナイト)

北広島とエスコンの官民連携で、開催したプレイベント。ハロウィンのお祭り『POP UP!KITAHIRO ハロウィン NIGHT』(ポップアップきたひろ ハロウィンナイト)に行ってきました。 開催日は、令和5年(2023年)10月27日、12時から19時まで。場所は、JR北広島…

長沼町『蕎麦屋 よのすけ』 畑の中に立つ一軒家。 旗が無ければ、ほぼ民家。 入ると活気あふれる人気のおそば屋さん。

長沼町『蕎麦屋 よのすけ』さんに行ってきました。(北海道夕張郡長沼町西6線北4) 一見、普通の、広大な畑の中に立つ、一軒家。 ただの民家に見えるのですが、車で走っていくと、突然、6本の旗が、風にひらめいて立っておりまして、旗が猛アピールで盛り上…

小樽銘菓『澤の露』(さわのつゆ) 明治44年の創業以来、この一品だけ。美しい宝石のような飴。

北海道小樽『澤の露本舗』(さわのつゆ)は、明治44年の創業から今日まで、一品だけの飴を作り続けているお店。 お酒好きだと、お酒の名前と思いがちですが、飴の名前です。(笑) 明治44年というと、ざっと112年前。百十年以上、この一つだけで続くって、いっ…

冨士屋『とうまん』は、素朴なのに、よそ行き。 札幌っ子が思い出と共に食べるお菓子。

「とうまん」は、札幌っ子が思い出と共に食べる味。 全自動の機械で製造、その過程を見せながら作るのですが、これが工場見学のようで面白い。 『丸い型に「生地」を流し込み、その上に「白あん」がのせられ、そしてまた「生地」を流し込んで、白あんを挟ん…

札幌「手稲駅」1分。美味しい大福もちから、モチ米の香りと甘味。 明治28年創業「水車」の「黒豆大福」。

おいしい大福を食べたい!と思ったら、「水車」の「黒豆大福」。 創業明治28年(1895年)、まだ北海道に電気がなく、水車を利用してお米を作っていたことが店名の由来だそうですが、当時はお米屋さんとしてスタートし、現在はお菓子屋さんになっているそうで…

『長沼神社』(北海道夕張郡長沼町)力強さを感じる長沼の守り神

北海道の『長沼神社』に参拝しました。 長沼町には鉄道の駅がなく、交通手段は車かバス。農作物をつくる広大な土地が広がって、のどかな雰囲気。 田舎で、人を見かけることが少ない、と、思いきや、なんと、長沼町は、お店の前に人の行列をよく見かける町。 …

素敵で美味しい『レストラン・アリ』。 『スウェーデンヒルズ』のおしゃれなマイホームで、素敵な暮らしの夢を叶える。(北海道)

北海道には、『スウェーデンヒルズ』というオシャレな住宅群があります。 外観の美しさにこだわり、 電柱が無く、電線や電話線をすべて地下に埋設し、 住宅をスウェーデンハウス(北欧型住宅)で統一。北欧風のかわらが葺かれたとんがり屋根で、外壁はえんじ…

日本ハムファイターズの新球場『エスコンフィールドHOKKAIDO』と『北海道ボールパークFビレッジ』。 野球が楽しみすぎる。温泉やサウナで観戦、遊具、美味、グッズ、楽しい雰囲気満載。 有料と差。

2023年3月オープンした、新球場『エスコンフィールドHOKKAIDO』(えすこんふぃーるどほっかいどう)と、その周辺エリアを含めた『北海道ボールパークFビレッジ』(ぼーるぱーくえふびれっじ)は、アクセスのよい北広島市にあります。 「北広島駅」は、「札幌…

札幌で食べる『旭川ラーメン ななし』 JR琴似駅から徒歩3分。 昭和の香り残る店内、細めんの、美味しいラーメン。

『旭川ラーメン ななし』は、多くの固定ファンを持つ二代目のお店。旭川ラーメンですが、今は札幌にお店があり、JR琴似駅から徒歩3分(約200m)、アクセスの良い行きやすいお店です。北海道札幌市西区琴似一条1丁目6-16 先日『琴似神社』に来て、『札幌らっ…

釧路の『炉端焼き』(ろばたやき)。 新鮮な海の幸を、網にのせて炭火で焼きあげる。至高の逸品。

新鮮な海の幸を、おいしく食べたい!そんな時は「炉端焼き」。(ろばたやき)あぶらののった新鮮な魚や、牡蠣、サンマやホタテ、イカ、えび……など、食べたい食材を、網の上にのせ、炭火で焼きあげるシンプルで、美味しい料理。漁獲量が日本第二位、漁港のあ…

「釧路センチュリーキャスルホテル」 美味しすぎる朝食で、また行きたくなる。 鹿肉カレー、無料でした。

最近、ユーチューブ動画(ショート)でいろいろ魅力的なホテルの動画をみるのですが、それを見て、私も泊まりに行ってきました。 今回のホテルは、採れたての海の幸が食べられる、北海道の釧路(くしろ)。 観光の名所「幣舞橋(ぬさまいばし)」のすぐそばに…

『札幌らっきょ』スープカレーの老舗? 今も、行列ができる人気店

「札幌らっきよ」は、今も行列ができるスープカレーが人気のお店。 アクセスは「JR琴似駅」から徒歩3分。店向いの契約駐車場に入れると2000円以上のお会計で、1時間無料券がもらえるようです。 1999年創業、まだ札幌に「スープカレー」があまりなかったころ…

『琴似神社』 北海道開拓の歴史、屯田兵の家が残る、地元の心のよりどころ。

『琴似神社』(ことにじんじゃ)は、北海道の開拓150余年の歴史を感じられる神社。 琴似は、北海道の開拓に従事した屯田兵が一番最初に入植したところで、その家が今も神社の敷地内に残されており、遺徳をしのばせる『報徳神社』など、4社の境内外末社があり…

『廣島神社』(北海道) 神様がスゴい。北広島駅から徒歩12分。地元に根付く、神社。

『廣島神社(ひろしまじんじゃ)』(北海道)に行ってきました。 北広島駅は、JR快速エアポートで新千歳空港駅から20分、札幌駅からは16分のところにあり、そのアクセスの良さもあって、 2023年にはプロ野球チームの日本ハムファイターズの本拠地『エスコン…

『龍宮神社』(小樽)強運!急上昇の龍神様。 龍のように勢いよく昇り、参拝1ヶ月後に内閣総理大臣に就任した麻生太郎氏。 素敵な御朱印。 小樽駅すぐそば。

JR小樽駅からすぐ、『龍宮神社』があります。(徒歩5分) 龍の神様、というだけで、運気が急上昇!の予感で嬉しいのですが、麻生太郎氏が公式参拝の1ヶ月後、内閣総理大臣に就任したことで全国区で有名になり立身出世や開運祈願に多くの方が参拝されるようにな…

コシが強く美味しい『手打ちそば いろは』は、観光メイン通り近くの「南小樽駅」すぐ。 雰囲気も素敵で、一人旅でもカップルでも老若男女OK

『手打ちそば いろは』はJR南小樽駅から徒歩3分。 昭和初期に建設された、高級感の残る昭和レトロ。 素敵でオシャレな建物の中でのお食事は、ノスタルジックで豊かな気持ちになり、地元の方々も多くいらっしゃる人気店。 小樽観光のメイン通り『堺町通り商店…

小樽『住吉神社』2回目。御朱印(2種類目)もいただきました。 美しい生花の手水を堪能する、「初日」。

小樽の住吉神社は、2回目。 水に生花の浮かんだ花手水が美しい。 JR南小樽駅から徒歩8分の駅チカ好立地。(マンション?みたいな書き方。 大人女子不動産へようこそ(笑)) JR南小樽駅を出ると、目の前にある駐車場の右側の階段を上り、右折して真っすぐ歩…

ハマる人続出、ひとり旅でも、家族でも、旅は本当に面白い! 旅の目的別で、使えるサービスを知っておくと便利

この記事はPRを含みます。 ( ↑ 龍宮神社(小樽)記事はコチラ。『『龍宮神社』(小樽)強運!急上昇の龍神様。 龍のように勢いよく昇り、参拝1ヶ月後に内閣総理大臣に就任した麻生太郎氏。 素敵な御朱印。 小樽駅すぐそば。 』) 旅の楽しみ方は、人により…

『航空祭』 カッコ良すぎる! 圧巻のパフォーマンス。 まさかの無料

令和5年(2023年)7月30日(日)千歳の航空祭に行ってきました。 ということで、今回は知る人ぞ知る?飛行機の魅力にハマる人続出の世界を見て来ました。(しかも無料) 航空祭は、全国各地の航空自衛隊の基地のあるところで行われる航空ショーてきなイベント…