やってはいけない自分へのダメ出し。 斎藤一人さんの「成功脳」

 『何かがあるたびに、「反省」をして自分にダメ出し。
今度はそこを改善しようと思いながら、落ち込んでため息。
「私ってダメだな~」と思う』

という行為。 

私もしていましたが、
止めよう
と思います。

「反省」をする、ということは、
「ダメなところを見つけて、改善しようとする」こと、というより、
自分の行為を振り返って省(かえり)みること。

もし、省みて「私ってダメだな~」という場合でも、
ダメだとは思わず、
ここを良くしよう、こう変えていこう、ぐらいに思い、
決して落ち込まないこと。

 日本一の高納税額、大成功者の斎藤一人さんの講話に「成功脳」というお話があるのですが、
(日本一の成功者が教える成功脳の話。 こちらに記事書きました。『自分はスゴイんだ、と思っていい。 「自分にできなくても、自分の脳にはできる」脳は偉大なるコンピューター、頼っていれば大丈夫。 超一流の人の思考。  「成功脳」』


 

「幸せ」と言ったら、脳が考えて幸せを連れてくる。
「こんなに働いているのにお金がないのはおかしい」と脳に言ったら、
脳がちゃんと方法を考え出す、
という、
「自分には出来なくても、自分の脳にはできる」という成功法則のお話なのですが、

逆に、不幸そうにしていたら不幸を連れてくる。

「ダメだ」と言ったら、
「ダメな自分」を実感する出来事を連れてくる。

要は、自分が脳に、何を入れるか。
言葉で入れたものを素直に脳が連れてくる。
という感じでした。

なので今日から決して、地獄言葉「愚痴、泣き言、不平不満」などを脳に聞かせてはならず、
(そのままそれを連れてきてしまうから)
天国言葉「愛してる、ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します」を何度も聞かせる。

誰が聞いていなくても、自分の脳が聞いているので、
脳に良い事を連れてくるように司令するつもりで、
ダメ出しせず、
毎日天国言葉を何度もつぶやくといいようです。

こう聞くと、すっかり納得し、
やたらに天国言葉を脳に聞かせ出す私。(笑)

そうだったのか! と思い、
幸せになれる予感満載。(笑)

やはり日本一の成功をおさめるかたは、
考え方が違い、多くの知識を持っていて、
それを身内だけの秘密にせず、教えてくださる感じで、
本当に、普通とは違う。
普通と違うから大成功されているのだな、と思いました。



関連記事
☆ 日本一の成功者が教える成功脳の話の記事。
『自分はスゴイんだ、と思っていい。 「自分にできなくても、自分の脳にはできる」脳は偉大なるコンピューター、頼っていれば大丈夫。 超一流の人の思考。  「成功脳」』