人間関係が、苦手な方は、まず、ココを押さえる。 人間関係の基礎? から知ってみる。 人から好かれる方法。 「参加する」。

 人間関係は、何を言うか、という言葉よりも、
その行動によるところが大きいように思います。

とくに、人間関係で、「付き合い始めはいいのだけれど、長い付き合いがなかなかできない」とか、
途中からどうも上手くいかなくなる、という方は必見?

長い間の人間関係でも、仲良くしたい。

人に好かれたいと思ったら、まずはココからなのかも、
という、斎藤一人さんのお話のユーチューブを見つけました。

『斎藤一人さんのお話。 嫌われる人』

7分ほどでまとめて下さっているユーチューブなのですが、

こういう人は嫌われる、ということをハッキリおっしゃっていて、
分かりやすいです。
人って、こういうものなんだ、ということは、
(ユーチューブのお話の内容の肝を、サクッと説明すると、
例えばパーティーを開いたとき、
「いつも来ない」では、嫌われる。
いくら口で「大好き」というようなことを言っていても、嘘でしょ、ということになる。

それよりも、その人の開く結婚式やパーティー、お葬式にはいつも参加して手伝ってくれる、応援してくれる、ということが大切。好かれる。)
ある意味、当たり前のことなのですが、

長い付き合いの人間関係が壊滅的に苦手な方は、もしかしたら、ココが分かっていないからなのかも。

 人は、言葉で何を言うか、ではなく、
何かをしようとしたときに邪魔をしない人、
「応援してくれる人」を好きになる。

パーティーを開いたら出席してくれる、
何かを開いたら、「参加」してくれる、
いつも自分を手伝って助けてくれる、
そういう「行動」に心を動かされるもの。

耳に心地の良い言葉は、その時だけですが、
それだけではダメで、
何かがあったら実際に
応援してくれる、
自分が困った時には助けてくれる、
そういうことがとてもウレシイ。

長い人間関係に必要なことなのだと思いました。