トークが苦手な人は、ガクトさんに学ぶトーク術。  会話はこうやって引きだすといい、と勉強になるラジオ。 

 先日、歌手のガクトさんのラジオのお話の記事を書いたのですが、
(こちらの記事。 『ズボラ主婦脱出法。 ガクトさんに学ぶ、間の悪い人。 集中するポイントを間違えない。』 )


 普段、テレビを見る時、芸能人同士の話、掛け合いは面白いのですが、
二人や数人の掛け合いもプロ同士のため、安定感抜群。
安心して聞けて、ある意味、面白くて当たり前。

でもガクトさんのお話は、ラジオで、相談してくる相手が素人さん。
電話でのトークって、知り合い同士でも行き詰ったり、
盛り上がるときばかりでなく、普通の会話が多いのですが、
(なかなか第三者に聞かせる内容にまでならない)

ラジオのガクトさんと素人さんの会話では、
(オンデマンド放送もしているそうです。)
素人さんを相手にしても、ガクトさんのトーク術でなんとかしてくれる安心感がスゴく、
(相手がどんな口下手でも、大丈夫っぽい。(笑))
そして、それが普通に身についた程度のものではなく、本人が意識して磨いてきたものなんだろうなと、感じさせる領域でした。

女性を口説きたいなら、ガクトさんのラジオを聞くところから始めてもいいかも。(笑)
(女性のことへ話を持っていくのは、ガクトさん風。(笑))
(ここはマネしなくてもいいかも。(笑))

 ラジオでの相談に対する、ガクトさんの答えの内容も素晴らしいのですが、
それを分かりやすく例えて理解させ、相手に納得させる力が強く、

また、その相談内容に入るまでの、軽い相手の紹介?(何歳でどんなことをしている人なのか等)も会話のキャッチボールで分かりやすく面白く進めて聞かせてくれるので、
聞いているほうも、相談内容にすんなり入り、理解しやすいです。

ほんと、メモに書いて覚えようかと思いました。(笑)

 ガクトさんは、芸能界で成功するため、一番好きだった「米」を断ち、(いわば願掛け)以来、ご飯(米)は20年間食べていらっしゃらないそうですが、
一流芸能人になる覚悟も、
泣き言を言わず、男性として、カッコよく活きようとする覚悟も、
本当に強く、一流、という感じがビシビシ伝わってきます。

相談に対する答えの内容も素晴らしいのですが、
そこにいくまでの、素人の相談者さんとのやりとりも、
本当に勉強になる感じです。

数秒のトークなのですが、
こう話せば(聞けば)いいんだ、と素直に思えるので、
私ももっとラジオトークを聞いて勉強したいと思いました。