幸せになる法則。「ありがとう、と言われる人生にしよう」と思うこと。 日本一の成功者が教える『斎藤一人さんのお話 「ありがとうはある日通じなくなる話』内容。

 斎藤一人さんの公認ユーチューブ、
『【公式】斎藤一人さんのお話 「ありがとうはある日通じなくなる話」』 を聞きました。

斎藤一人さんは、累計納税額日本一。
銀座まるかんの創業者。
人が幸せになるための本(人やお金のこと)をたくさん出版され、多くの斎藤一人さんファンがいます。

ユーチューブでも良いお話をたくさん聞かせてくださっているのですが、
一度聞くと、またお聞きしたくなり、
でも、聞くたびにけっこう時間がかかる…、(笑)
(ここは時間を惜しんじゃいけないとことですが(笑))
ということで、
私なりに何度も読み返したく、聞いた内容の概要を書いてみました。

 斎藤一人さんは、お話や本の内容を、書いていいし、広めていいよ、
沢山の人に知らせてとおっしゃっているのを聞いたので、
私なりの概要ノートですが、ここに載せます。
(本に付いているお話のCDも、どんどんダビングして配って良いそうです。)

あくまで私なりの、概要ノートで、本物とは違うので、
(書き言葉にして、分かりやすいように書いています。)
ぜひ本物を聞かれてください。

斎藤一人さんの公認ユーチューブ、
『【公式】斎藤一人さんのお話 「ありがとうはある日通じなくなる話」』 



☆ 『【公式】斎藤一人さんのお話 「ありがとうはある日通じなくなる話」』 概要。


 「ありがとう」をたくさん言えばいいことがある。
それは、もう世界の常識。(笑)

でも、今から話す話は、「ありがとう、は、いつか通じなくなる、というお話。」

子供が生まれて、ある日、ハイハイをする、
親はものすごく喜びます。
でも、30歳過ぎてハイハイしていたら、
もう喜ばない。

はじめは人に「ありがとう」と言っている、
でも、本当は、
人から「ありがとう」と、言ってもらえるようになるのが、本当の人生の目的。

だから、「ありがとう」って言っていても最近いいことが起きないな、と思ったら、
もう次の段階に入っている。

その時は、心のフィルムをカチャンと変えて、
「ありがとう、と、言われる人生にしよう」。

おそば屋さんに行っても、ちょっと椅子を引いて人を通りやすくしてあげるとか、
「ありがとう、と言われる人生にしよう」と思うと、なぜか上手くいく。

人間ってあの世にいた時、
神様に「ありがとう、と言われる人生にします」と約束して、この世に生まれてきているので、

ありがとう、と言われる人生にすると、幸せになるように、プログラムでできている。

ところが、不幸な人というのは、
学校の先生がどうだった、親がどうだった、など、
いかに自分が不幸だったかという話をずっとしている。

その話の中で、人からありがとうと言われるような生き方をしていないし、
そういう話が出てこない。

この間も、「彼氏に振られて…」とか、いろいろ言う人の話を聞いていて、
「人からありがとう、と言われるような話がでてこないね」というと、

「今はそんな気になれない」って言うんですよね。(笑)

じゃ、彼氏と上手くいっていた時はどうだったか? というと、
その時も、人からありがとう、と言われる生き方はしていないんだよね。

で、それで幸せになろうって言っても、無理だよ。

もともと、人からありがとうって、言ってもらえるように、人はできている。

病院の先生も、病気を治してもらって、ありがとう、と患者さんから言われる。
患者さんも治って、うれしいと思っている。
でも、言われた先生は、10倍ぐらいうれしいんだよ。

人間って、ありがとうって言われる生き方って、すごくしあわせなんだよね。

だから、ありがとうって言うのは、マラソンで言うとスタートラインに立ったようなもの。
だからこれからだよね、これから、ありがとうって言われる人生になる。

それを、「ありがとう、って言えばいいんだ」とスタートラインで休んじゃっている人とか、寝ちゃっている人とかいるけど、
それは、きっと、ダメかも分からないね。

これは「ありがとう、はある日通じなくなる」という話。
ちょっと覚えていてください。
幸せをつかむって、そんなに難しいことじゃないからね。

心のフィルムをカチャン。
「ありがとう、と、言われる人生」。

今までにどんな不幸があったとしても、
心のフィルムをカチャンと変えて、
「ありがとう、と、言われる人生」にしよう、と思えば、それでいいんだよね。

みんな今日はものすごく真剣に聞いてくれて、うれしいです。



 というお話でした。

私も「人から、ありがとう、と言われる人生にしよう」、と、とくに思っていなかったな、と思い、
心のフィルムをカチャンと切り替えて、今日から、そう思っていこうと思いました。

そして、一人さんの教えてくださる天国言葉(愛してる、ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、しあわせ、ありがとう、ゆるします)などは、
「ありがとう」と、一人の時でも沢山声に出して言うといいそうですが、
その言葉をどなたか(神様か守護霊様か、自分か、どなかた、なにか?)は聞いていて、
人からありがとう、と言ってもらうのを、やはりウレシイと思っているのではないかという気が個人的にしてきました。
(ここは私の勝手な解釈です)
にしては、てきとうな言い方ですみませんという感じの早口ですが(笑)、
それで(早く何度もいうのが)いいそうです。